こんにちは!ラッピングの森です。

 

以前の記事「不織布を燃やそう〜!!(゚Д゚ノ)ノ」では、

不織布が熱で溶けていく様子をお伝えしました。

記事はこちら⇒http://wrapping-mori.jugem.jp/?eid=7

 

この性質を生かし、生地をくっつけるのが超音波加工です。

 

不織布バッグ

 

不織布バッグ

 

不織布バッグ

 

超音波で熱を出す

不織布が溶ける

圧を加える

瞬時にくっつく

 

という作業がパパッと完了。

 

ラッピングの森の商品のほとんどは、この超音波加工で生産されていて、
糸を使ってないので針の混入の心配はなく安心。

 

しかも見た目がキレイキラキラ なのですよピース

こんにちは!ラッピングの森です。

 

秋といえば、運動会走るの季節ですね。

(最近は春にすることも増えてきているようですが)

 

運動会って、とにかく楽しかった記憶がありますおんぷ

 

いま子どもの運動会を見ていても、楽しそうだな〜、

本気で玉入れとか、リレーとかやってみたいな〜と思います。

(ただし、屋根のあるとこで)

 

そんな楽しい運動会。

子どもたちなら、さらに喜ぶに違いないのがこのバッグたち。

 

 

オートミミック徒競争

 

 

 

「がんばったね!」と思いを込めて、お菓子や雑貨をプレゼント笑顔

こりゃ、うれしいですね〜♪

こんにちは!ラッピングの森です。

 

ラッピングの森で販売しているハロウィンラッピングあれこれ

 

お菓子や小物などが入るサイズのラッピングが多い中、

オートミミック小判抜き大が、デカい、デカすぎるのですビックリ

 

これは、大きめのハロウィンギフトにはぴったりじゃない?と思いまして

 

ラッピングの森 ハロウィンラッピング

 

ラッピングの森 ハロウィンラッピング

 

ためしにお菓子を入れてみたら

めちゃくちゃいっぱい入りました笑 これはお子さま大喜びです。

(実際これだけ入りましたよ。)

 

 

これなら、タオルとか洋服とか

 

ラッピングの森 ハロウィンラッピング

1歳児ちゃんのお洋服が3枚入りました。

 

 

ネコも入っちゃいますよ♪

 

こんにちは!ラッピングの森です。

 

先日お話しした

ラッピングの森の名入れ印刷サービスに使用しているシルク印刷。

 

▼シルク印刷についてはこちらのページにて

http://www.wrapping-mori.jp/fs/wrapping/c/genko

 

このシルク印刷のインクはなんと、1色1色職人の手で調合しています!

 

ラッピングの森 シルク印刷

 

たとえ同じ色に見えても、

生地色が違えば違う調合のインクを使ってるんですよ〜。

 

 

ラッピングの森 名入れ印刷

 

ひとことに印刷といえど、

なかなか手間がかかっておるのですえっへん

こんにちは!ラッピングの森です。

 

突然ですが、本日は不織布を燃やしてみました炎

 

 

灰皿の上に不織布を置いて、火をつけると。。。

 

 

 

徐々に溶けていきます!!

 

 

布などと違い、このような性質だから

超音波での加工に向いているんですね〜。

 

超音波での加工ってなんやねんっ!!!

についてはまた今度。

よおネタ寝かしまして、すみませんてへ